施工事例  /  耐震:冷蔵倉庫

冷蔵倉庫 床版補強工事
東京団地冷蔵株式会社様

リフォーム内容
・鉄筋コンクリート造床(スラブ)補強工事
・工事期間:30日

B-1-1.jpg ← A-1.jpg
 

施工の流れ

C-1.jpg
1.既存の大梁にケミカルアンカーを打設して、
 床版を補強する為の受梁を固定します。


D.jpg
2.老朽化した床版の下部に鉄骨を組立てまし
  た。鉄骨でコンクリートの床版を受けます。


E-3.jpg
3.床版と補強鉄骨の隙間に型枠を組み立て、
  無収縮モルタルを注入しています。


E-4gyaku.jpg
4.無収縮モルタルの注入状況です。


F-1.jpg
5.型枠を取り外した状況です。補強鉄骨と
  床版との隙間に無収縮モルタルが注入
  されました。


G-1.jpg
6.梁と梁の間には、老朽化した床版のコン
  クリートが落下してこない様にデッキプレ
  ートを設置しました。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

ご相談は、下記フリーダイヤル、もしくはメールフォームよりお願いいたします。