施工事例  /  リフォーム:外装

000IMG_9279.jpg

一戸建て 外装リフォーム 江戸川区 K様邸

■工期:1ヶ月
■構造:鉄骨造4階建
■築年数:17年

K様は以前弊社で外構リフォームを行いましたH様からのご紹介というご縁です。

K様からのご相談内容は
・外壁タイルのはがれ
・タイル目地の破損
・サッシ廻りの漏水
があるので調べて欲しいということでした。
これまでメンテナンスを何もしていないという事でしたので
足場をかけて建物全体の点検をしっかり行い
メンテナンスのご提案をさせて頂く事になりました。

 

施工後

 

000IMG_9279.jpg

目視、打診検査により発見しました、タイルの浮き・ひび割れ部分のタイルを貼替ました。
その後、タイル面の高圧洗浄、タイル及びタイル目地保護塗料の塗布を行い、
建物の漏水に関してより安全になりました。



サッシ廻りシール
1000SCAN1420_001.jpg

サッシ廻りでの漏水も見られたので、サッシ廻りのコーキングは打替を
行いました。



屋上防水
000okujoukannryiu.jpg

屋上の防水は新築当初からなにもメンテナンスされていなかったということで
今回の工事に際しましてあわせて工事させて頂く事になりました。
防水層の膨れを防止するために通気シートを使用した通気緩衝工法で施工しました。

 

調査状況

 

外壁タイル面。施工前
000IMG_8039.jpg




タイル打診検査状況
000DSCN0128.jpg

タイルについて調査を行ったところ
多くのタイルが浮いた状態で割れも見られました。

 


サッシ廻りシール
1000SCAN1419_001.jpg




屋上防水
00IMG_7972.jpg

 

その他


伸縮目地
1000SCAN1420_001.jpg

もともと建物自体にタイルの目地が少ない事もありタイルが
振動により割れやすくなっていましたので、新たに伸縮目地を作成し
タイルが外壁の挙動に追従できるように施工しました。



ALCクラック。施工前
000DSCN0249.jpg

外壁タイルを撤去するとALC版でクラックが入っている所が
見られました。このクラックも漏水の原因となっておりました。
ALC板のクラック部分はカッターを入れ清掃、プライマー塗布、
シーリング材の充填、下地補修後タイルを貼りました。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

ご相談は、下記フリーダイヤル、もしくはメールフォームよりお願いいたします。