施工事例  /  新築:アパート(混構造)

IMGP8545.jpg

 

■工事概要■

工事場所:東京都江戸川区松江
敷地面積:453.7㎡(137.48坪)
構造:1階鉄骨造(車庫) 2,3階木造(アパート)
延床面積:461.25㎡(139.77坪)
工事期間:4ヶ月



IMGP8437.jpg

 

駐車スペース

IMGP8454.jpg

1階部分は、居住者用の駐車スペースとなっています。


 

居室

IMGP8488-.jpg

明るい居室。



n-kit_1.jpg

キッチン  コンロは、IH式です。


敷地形状

CIMG1882cut.jpg


今回は、路地状敷地(細い路地の奥にある敷地。旗竿土地、敷地延長とも呼ばれる。)に共同住宅を建てたいというご相談でした。

東京都の場合、敷地延長の土地では、原則として共同住宅が建てられません。
しかし、共用部が無い「長屋形式」と呼ばれる形体で法的条件をクリアできれば、建築が可能です。今回はこの方式をご説明ご提案し、工事を行なわせていただきました。

都心部では、居住空間をより有効に使えるこの方式が採用されるケースも多くなってきています。
路地上敷地でのアパート経営をお考えであれば、ぜひ一度ご相談下さい。
 

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

ご相談は、下記フリーダイヤル、もしくはメールフォームよりお願いいたします。